プルメリアの育て方

プルメリアは環境が整えば、非常に丈夫で育てやすい植物ですが、少しの気配りが必要です。

一年目に葉が、二年過ぎには花が現れるでしょう。
落葉しますが、また、でてきます。
容器(コンテナ)の大きさにより樹木の大きさは影響されるでしょう。

ここハワイでは、20フィート位の高さに成長します。

1.水はけの穴を備えた容器(コンテナー)を用意します。
底に小石または石を
1〜3インチ置いてください。
その上に、(質の良い土・砂・小石が同程度混ざった)土を配置します。

2.容器(コンテナ)には、苗木の下から三分の一程度、埋めて下さい。

3.風通しが良く、日当たりがよいエリアでよく成長します。

4.土の表面が乾燥している場合、たっぷり給水してください。
 水をやりすぎないように。

5.月に一度、少量の一般的な肥料を与えてください。

<アドバイス>
・もし、根の方が腐敗しても、上部が元気なら、切り取って栽培し直すと、復活する可能性があります。
・冬場は、温度が10℃以下になる場合には、水遣りを控えて、木を休眠させる方が育てやすいでしょう。
・落葉して枝のみになってしまっても、木は生きています。春になると葉が出てきます。
・水をやりすぎると根ぐされの原因になります。ご注意下さい。
・土に植える前に、水上げをするといいようです。
・育ち方は、あらゆる環境から影響を受けます。成長を気長に見守って下さい。
・樹液(乳液のようなもの)は有毒です。気をつけましょう。


商品ページに戻る   HOME   スタッフのプルメリア栽培日記